7月31日(土)のニュース

県内の新規感染者数が初の1000人超

 県内で31日、新たに、新型コロナウイルスの1036人の感染と1人の死亡が確認されました。

 県内の新規感染者数が1000人を超えたのは初めてです。

 また、31日の新規感染者数は、神奈川県で1580人、千葉県で792人と、いずれも過去最多となっています。

大野知事が1回目のワクチン接種を受ける

 大野知事は31日、さいたま市の接種会場となっている浦和区役所で、1回目となる新型コロナウイルスのワクチン接種を行いました。

 8月2日から3度目となる緊急事態宣言の発令が決まる中、大野知事は、県民へのワクチン接種体制の強化を訴えると共に、若者たちにも安心して接種してほしいと話しました。

学校生活などの想いを詩に綴るコンクール表彰式

 県内の中学・高校、特別支援学校に通う子どもたちが、学校生活や家族への想いを綴ったポエムコンクールの表彰式が、31日、さいたま市内で開かれました。

 このコンクールは、国際ボランティア団体の「埼玉キワニスクラブ」が主催したもので、学校生活や日常への想いをテーマに、1260点の応募がありました。

 埼玉キワニスクラブの武井幸男会長は、「様々な想いが込もった多くの詩が寄せられた」と挨拶しました。

 埼玉県知事賞には高校2年生の谷口りずさんと中学2年生の中村智咲さんが、また、テレ玉賞には高校2年生の小谷恵璃さんと中学2年生の古賀陽菜さんの作品が選ばれました。