報道・情報 スポーツ ドラマ アニメ バラエティ 音楽 ショッピング
テレ玉ニュース
<2.9ニュース>

路面凍結に注意 県内で大雪のおそれなくなる

9日の県内は、時折、雪が降りましたが、気象庁は9日昼すぎ、埼玉県で大雪の恐れはなくなったと発表しました。ただ、10日の朝にかけて気温の低い状態が続くとして、路面の凍結への注意を呼びかけています。

気象庁によりますと、9日は強い寒気と低気圧の影響で、県内でも雪が降ったりやんだりし、さいたま市内では雪化粧となった所もありました。気象庁によりますと、関東地方に雪を降らせた低気圧は、徐々に東の海上に離れていく見通しで、県内の大雪の恐れはなくなりました。

また強い寒気の影響で、県内の最高気温は所沢で1.1度、久喜で1.2度と、朝からほとんどあがらず厳しい冷え込みとなりました。10日の朝にかけて、気温の低い状態は続くため、路面の凍結に注意が必要です。


現新の一騎打ちか 吉川市長選あす告示

任期満了に伴う吉川市の市長選挙は、10日告示されます。選挙戦は、現職と新人の一騎打ちとなる見通しです。

これまでに立候補を表明しているのは、現職で再選を目指す中原恵人氏(48)と、新人で元市議会議員の吉川敏幸氏(40)のいずれも無所属の2人で、中原市政の1期目の評価などが問われることになります。

吉川市の市長選挙は、10日告示され17日に投票が行われます。


盆栽界の至宝「日暮し」特別公開

盆栽界の至宝といわれる五葉松「日暮し」が、さいたま市にある大宮盆栽美術館で、今月13日まで特別に公開されています。

およそ1年ぶりに公開された「日暮し」は、当時、所蔵していた新潟の盆栽の大家中野忠太郎の「日が暮れるまで見ていても飽きない」という言葉から、名付けられました。その後、複数の盆栽家の手に渡った後、盆栽美術館で11年前から所蔵されています。

盆栽界の至宝、日暮しの樹齢は450年と推定されていて、円を描いたような独特のフォルムが特徴で、気品あふれるその姿は、昭和の初めから多くの人を魅了してきたということです。