おっちいのゆかいな仲間たち -テレ玉アナウンサー 落合 由佳のブログ-

アナウンサーブログ

2019.06.20

皆さん、ホヤ、食べたことありますか?

「海のパイナップル」や「日本酒の恋人」なんて称されることもありますね。

特徴的な見た目と、味。足が速いため、地元以外ではなかなか食されることが難しく

食べたことないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

月曜日、東日本連携センター「まるまる東日本」で開催されている

「宮城のほや祭りフェアー」を取材しました!

 

 

東日本大震災前まで、宮城県は、国内ダントツトップのホヤ出荷量を誇っていました。

そのほとんどを韓国に輸出。韓国では、みんなホヤが大好き、よく食べられているんだとか。しかし、2013年、原発事故を理由に、韓国は、宮城県の水産物の輸入を全面禁止。

(ちなみに、措置は不当として、日本政府はWTOへ提訴していますが、事実上の敗訴が決定し、早期の韓国への輸出再開は望めないのが現状だそうです…)

そこで、国内では、韓国への輸出頼みではない、新たな販路を模索しようと様々動きがあるとのこと!!鮮度保持を可能にした流通を整備したり、新製品の開発、新たなホヤ料理を提案したり。そんなホヤの可能性、魅力を伝えるためのイベントが開かれているのです。

 

 

イベント中、毎日、宮城から直送の朝穫れのホヤが並び、

30種類以上の加工品が販売されています。

ホヤの捌き方、食べ方などのミニ講座もあります。

 

「宮城にほや祭りフェアー」

6月23日(日)まで

まるまる東日本1階(大宮駅東口徒歩1分)

 

普段、関東では手に入らないものばかりです。

ぜひこの機会に、ホヤの魅力について触れてみてください^^