議題「埼玉 平成のあゆみ」について

日時令和元年5月20日(月)

出席者
放送番組審議会委員
髙橋 福八 委員長 粉川 洋子 副委員長
今成 貞昭 委員 井山 剛之 委員
秋山 和憲 委員 田中 德兵衛 委員
テレ玉
代表取締役社長 平本 一郎 常務取締役 真砂 和敏
編成局長 遠藤 圭介 編成部長 出口 雅史
取締役報道制作局長 関 英祐  

公表内容第377回放送番組審議会

はじめに、前回話し合われた、「2019統一地方選開票速報」について、
髙橋 福八委員長から「原案を適当と認めます」との答申をいただきました。

今回の諮問次項は「埼玉 平成のあゆみ」についてです。
取締役報道制作局長の関英祐が、
4月30日火曜日夜7時から2時間の生放送で行った番組について、

  • 10のテーマに基づきVTRを制作して埼玉の平成時代を振り返ったこと、
  • テレ玉開局40周年記念ソングを歌うはなわさんにご出演いただき、
    平成という時代の最後を明るくしめられるようにしたこと。
  • 制作部、報道部、スポーツ部の3部署が連携して番組を制作したこと。

などを説明した後、番組をVTRで紹介しました。

委員からは、

  • 埼玉県の注目が高まった時代であることを分かりやすく紹介できていた。
  • VTRが多く用意されていて、特にスポーツの紹介は印象深く見ることができた。
  • このような埼玉県の歴史が分かるような番組を、これからも制作してほしい。

等のご意見やご感想をいただきました。

テレ玉では、審議会の貴重なご意見をこれからの番組づくりに活かしていきます。
議事録の閲覧をご希望の方は、テレビ埼玉編成局編成部までお申し出ください。