6月13日(木)のニュース

14日正式表明 上田知事 知事選不出馬の意向

上田知事は8月25日に投開票が予定されている知事選に、出馬しない意向を関係者に伝えていたことが分かりました。

上田知事は14日記者会見を開き、正式に表明する見通しです。

上田知事は、13日夜、自身の後援会の会合を開き、知事選に対する態度ついて支持者に説明しました。

複数の関係者によりますと、上田知事は、知事選に出馬せず、将来的に国政に転身したい意向をきょうまでに伝えたということです。

出馬しない理由については、家族が自身の健康を気にかけていることを挙げていて、知事職は任期満了まで続けると話しているということです。

上田知事は14日午後3時から県庁で、記者会見を開き、知事選に立候補しない意向を表明する見通しです。

自民青島氏に出馬要請 青島氏「大変光栄」

自民党県連は、都内で、元プロ野球選手で、スポーツライターの青島健太氏(61)と面会し、知事選への立候補を要請しました。青島氏は「埼玉は、スポーツコンテンツが豊富。様々なアイデアがあり、スポーツの分野では、自分にしかできないこともあると思う」と前向きな姿勢を示しました。

自民党県連の新藤義孝会長は「730万人の代表として、最もふさわしいと思う。埼玉に新しい風を吹かせてほしい」と述べ、青島氏に知事選への立候補を要請しました。

これを受け、青島氏は「政治経験がない中、務まるのか不安」と、率直な気持ちを伝えました。その一方で、「6歳から小中高と草加で過ごし、ふるさと埼玉に貢献できるのは非常にありがたい話。スポーツの分野では自分にしかできないこともある」と前向きな姿勢を示し、来週中にも決断すると伝えました。

知事選を巡っては、現在4期目の上田知事が14日午後に記者会見し、進退を表明する見通しです。また、国民民主党の大野元裕参議院議員と、希望の党を離党した行田邦子参議院議員が、正式に出馬を表明しています。

和光市職員 200万円搾取で逮捕

市役所で保管していた生活保護受給者の現金200万円をだまし取った詐欺の疑いで和光市の公務員で55歳の男が逮捕されたことを受け、和光市は先ほど会見を行いました。

13日、県警に逮捕されたのは和光市・企画部審議監の東内京一容疑者(55)です。

東内容疑者は、2015年2月から3月にかけて、生活保護受給者の80代女性の自宅から回収し、市で保管していた現金200万円を部下である市の職員に対し、「あのお金は大型詐欺グループの金らしい。特捜に持って行くから俺に渡してもらえるか」などと嘘をつき、だまし取った詐欺の疑いが持たれています。

東内容疑者は事件当時、和光市の保健福祉部長と、福祉事務所長を兼任し、生活保護に関する業務を担当していました。

警察によりますと2015年1月ごろ、女性の自宅から現金およそ1200万円が見つかり、和光市がこの内およそ250万円を返還金名目で回収して金庫で保管していました。

その後女性が死亡し、親族からの現金について和光市に問い合わせがあり、発覚しました。

和光市は去年12月から内部調査を行い、東内容疑者の聞き取りをした際、東内容疑者は詐欺を否定したということです。

また、会見で回収した250万円は返還金の名目で回収していたものの実際には返還金として処理されていなかった問題も分かりました。

市職員の逮捕を受け和光市の松本武洋市長は「市民の皆様にご迷惑ご心配をおかけし、深くお詫び申し上げる」とコメントしています。

アパートで女性の遺体見つかる

13日午前、東松山市のアパートの一室から、30代とみられる女性の遺体が発見されました。警察は、事件と自殺の両面で調べを進めています。

13日午前7時15分ごろ、東松山市材木町のアパートの一室で、この家に住む30代とみられる女性が、血を流して死亡しているのが発見されました。女性の腹部には、複数の刺し傷があり、現場に駆け付けた救急隊が、その場で死亡を確認しました。

女性が12日から無断で欠勤しているのを不審に思い、自宅を訪れた勤務先の同僚の50代の女性が発見しました。勤務先の同僚が女性の自宅を訪れた時、玄関の鍵は閉められておらず、トイレの近くで物にもたれ掛かったような状態で、発見されたということです。

警察によりますと、女性は1人暮らしをしていたとみられ、近隣住人などとのトラブルは、今のところ確認されていないということです。警察は、事件と自殺の両面で調べを進めています。

イタリアのホストタウン 所沢市の学校給食にイタリアメニュー

来年に迫った東京オリンピックで、イタリアチームのホストタウンとなる所沢市。市内の中学生が、イタリアをイメージした給食を楽しみました。

所沢市は、イタリアがホストタウンであることを広く周知しようと、イタリアの建国記念日である6月2日から、市内47の小中学校でイタリアにちなんだ給食が出されます。このうち、山口中学校ではミートソースのスパゲティをはじめ、イタリア国旗がプリントされたコロッケや、赤ピーマンやキュウリで国旗の色を表したサラダが並びました。

市は、オリンピック開催まで、イタリアにまつわるメニューを定期的に提供し、大会への機運を高めていきます。また、7月からイタリアの競泳チームなどがキャンプで市を訪れる際には、市内の小中学生たちが選手と交流する予定です。

早咲きのユリ見ごろ 日差し降り注ぎ快適な1日

13日は朝から日差しが降り注ぎ、外で過ごすのにも快適な1日となりました。県内にあるユリ園では、散策しながら、色鮮やかな花を楽しむ人達の姿が見られました。

所沢市のメットライフドームに隣接する「ところざわのゆり園」は、狭山丘陵の地形を舗装した3万平方メートルほどの敷地に、45万株のユリが植えらていて、早咲きの品種が色鮮やかな花を咲かせています。

今年は、4月の日照時間が短かったことから、開花は例年より1週間ほど遅れましたが、今は、すかしゆりが見ごろを迎えました。この週末には、強い香りを漂わせる遅咲きの「ハイブリッド種」が、咲き始めるということです。園内には、オレンジや白、ピンクなど、5種類の色鮮やかなユリが咲き並ぶ「五色の丘」や、一面に咲くユリを一望できる「見晴の丘」などの鑑賞スポットがあり、散策しながら楽しめます。

ところざわのゆり園は7月7日ごろまで開園する予定です。

参院選 事前審査始まる

7月4日に公示が想定されている参議院議員選挙を前に、立候補の届け出に必要な書類を、県選挙管理委員会が確認する事前審査が、13日から始まりました。

事前審査は、公示当日の立候補の受付が円滑に進むよう、選挙管理委員会が必要な書類などを事前に確認するもので、13日は午前9時半から、2つの陣営が、審査を受けました。県選管の職員は、書類に記入漏れや誤りがないか、丁寧に確認しました。

改選数が3から4に増えた埼玉選挙区にはこれまでに、自民・公明・立憲民主・国民民主・共産それに維新の6つの政党と、諸派合わせて7つの陣営が立候補を表明しています。

6月26日に会期末を迎える今の国会は、会期を延長しない見通しで、参議院選挙は7月4日公示、21日投開票となる模様です。

不要な食品を無償提供 県庁フードドライブ

県庁は、家庭で余った食品を職員に持ち寄ってもらい、子ども食堂などに無償で提供する「フードドライブ」を実施しています。

この取り組みは、食品ロスを削減し、子ども食堂をはじめとする「子どもの居場所づくり」の活動を支援しようと行われ、庁内全体をあげて実施するのは、ことしが初めてです。

県によりますと、県内には173の子ども食堂がありますが、食材の確保が課題となっています。職員たちは、食品の種類ごとに持ち寄った数を記入すると、レトルト食品や缶詰などを分類しながら、机に並べていきました。

県庁フードドライブは、午後4時まで行われ、集まった食品はNPO団体などを通じて、県内の子ども食堂や1人親家庭などに、無償で提供されます。