報道・情報 スポーツ ドラマ アニメ バラエティ 音楽 ショッピング
テレ玉ニュース
<12.18ニュース>

風俗店火災 店の出入り口は1か所のみ

17日、さいたま市大宮区の風俗店で4人が死亡した火災で、店の出入り口は1か所しかなかったことが市の消防局の話でわかりました。火災は、17日午後2時ごろ発生し、鉄筋コンクリート3階建ての建物が焼け、店内にいた40代から50代くらいの男性1人と20代くらいの女性2人が死亡、3階からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。また、女性1人が重体となっていて、7人が軽傷となっています。

18日は午前10時過ぎから警察と消防による現場検証が行われ、出火原因などの調べが進められています。消防によりますと、屋内の階段は南北に2か所ありましたが、出入り口は 1階の正面だけでした。火災のあった建物は窓などは無く、「煙が充満して逃げられない」という通報が相次いでいて、避難するのが難しかった可能性があります。

この店は去年、市の消防局の立ち入り調査で、屋外の避難経路に障害物があるとして改善が指導され、その場で対応したということです。


出直し上尾市長選挙 畠山稔氏が初当選

ごみ処理施設の業務を巡る贈収賄事件で、逮捕・起訴された島村穰前市長の辞職に伴う上尾市の出直し市長選挙は、17日、投開票が行われ、新人で前県議会議員の畠山稔氏(68)が初当選を果たしました。

当選から一夜明けた18日午前8時半前、新たに市長となった畠山氏が初登庁し、大勢の職員から拍手で出迎えられ花束を受け取りました。そして、市長室に入り椅子の感触を確かめると、「早くこの不祥事を一掃して市政行政改革をしっかりやらないといけないという気持ちでやってきた。責任の重大さを感じる。ただ何よりもこの状況を早く脱皮しないといけないので全力投球で頑張りたい」と決意を述べました。