2018年度テレ玉新卒採用情報 ::> 先輩インタビュー!東京支社 河添沙織
2015年入社 東京支社 河添沙織 どんな仕事をしていますか?

主に番組のCM枠を売る仕事をしています。企業や広告代理店等に行って、テレ玉の番組を紹介し、テレ玉でCMを放送するとどんなメリットがあるのか伝えます。企業によって、抱えている課題が違うため、まずはお客様のお話をきき、ターゲットにあった番組や枠を紹介します。例えば、主婦層をターゲットにした食品の会社であれば、夕方の情報番組、若い男女をターゲットにしたゲームアプリの会社であれば、サッカー中継などを紹介し、そこにCMを放送することや、パブリシティをすることを提案します。

印象に残った仕事は?

『え、テレ玉ってこんなこともできるの??』とお客様(企業や代理店など)に驚かれ、喜んでもらった仕事は、特に印象に残ります。自分が担当している出版社とミーティングをしている時に、雑談でタレントのインタビュー記事を載せてみたいという話になりました。上司に相談し実現したのですが、最終的には人気音楽グループのメンバーのインタビューを載せることができました。CMを放送するだけでなく、その雑誌が売れるためにどうしたらいいのか考えていたので、インタビュー記事が完成してお客様に喜んでもらえたときは、自分も嬉しかったです。

テレ玉に入って良かった!と思う事は?

若手のうちから、さまざまなことに挑戦できることです。入社してから最初の3年間は報道部だったのですが、現場の取材だけではなく、編集や撮影を任されるときもありました。また、いまの営業部も広告枠を売るのが主な仕事ですが、CMがない企業には、CM制作のアイデアを出したり、新しい番組の企画を考えたりすることもあります。常に新しいことができることも魅力の一つだと思います。

こんな人大歓迎!

自分の目標でもありますが、視野が広い人です。1つのことをたくさんの角度から見られる人はどんな仕事にも活かすことができると思います。営業の仕事においても、お客様(企業や代理店)が思いつかなかったアイデアを出せると結果につながりやすいと思います。

2018年度テレ玉新卒採用情報トップページへ