2018年度テレ玉新卒採用情報 ::> 先輩インタビュー!スポーツ局スポーツ部 池田旭
2016年入社 スポーツ局スポーツ部 池田 旭 どんな仕事をしていますか?

現在は大宮アルディージャ担当で、大宮アルディージャの応援番組「Ole!アルディージャ」のディレクターとして、選手の取材やカメラで試合を撮影したり、撮った映像を編集したりしています。
また、高校野球や高校サッカー、高校ラグビーといったアマチュアスポーツの取材等も行うなど、 プロ・アマ関係なく、幅広くスポーツに関する仕事をさせてもらっています。
業務内容が日々変化するので大変ではありますが、刺激的でやりがいのある仕事です!。
自分の作った映像がテレビで放送されると、達成感やうれしさを感じます!

印象に残った仕事は?

印象に残った仕事は、高校野球の放送席フロアディレクターの仕事です。
放送席フロアディレクターは、実況・解説の方々が実況する隣で、中継車からの指示を 実況・解説の方々に伝えたり、逆にこちらから中継車に放送席から見える状況を伝えたりする といった仕事です。いわゆる実況・解説と、中継車のパイプ役でもあり、放送席の責任者でもある 重要な仕事です。
1年目から、この重要な仕事をやらせていただくことになり、最初は見学し、その後先輩についてもらいながら、 実際に自分がやる機会もいただきました。そして最終的には自分ひとりでやることとなりました。
そのときは「緊張」の一言に尽きました。しかし、終わった後、自分も中継に携われたと思うと、 非常に達成感を感じ、うれしさを感じました。

テレ玉に入って良かった!と思う事は?

人と人との距離が近いことです。何か困ったこと、わからないことがあるとき、周りにいる先輩たちに聞くと、すぐに教えていただけます。また、他部署であったり、関連会社の方であっても、一緒に協力し合って業務を行うので、 多くの方々と知り合うことができます。アットホームな環境がテレ玉の強みだと思います。

こんな人大歓迎!

「やりたいことがある」人です。
やりたいことがある人は、どんな状況でも頑張れるでしょうし、
そういった姿に自分自身刺激を受け、一緒に働きたいと思うからです。
テレ玉は大きい会社ではありませんが、自分のやりたいと思うことは
ほかの会社よりも通りやすいですし、チャレンジしやすい環境だと思います。
こんなことをやりたいという思いを秘めている方!ぜひ一緒にテレ玉で働きましょう!!

2018年度テレ玉新卒採用情報トップページへ